シッポはひょろり
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
タイランド
 Dear  my  Boo  から離れてくるけど、旅の報告

と、しばし思い出して楽しみたいので…





さて、まずは乗り継ぎ地のタイランド






6/18 宿に到着してウェルカムドリンクをもらって の一枚



関空から5時間半
バンコク、スワンナプーム空港からリムジンタクシー(そこそこの値段する)でホテルに向かうも、運転手が場所分からず…
こちらは番地、電話番号まで書いてあるものを渡したにも関わらず、なんていいかげんな運転手
旅の始まりがこれですか…?


すったもんだの挙げ句、運転手のプリペイト携帯代を払い、宿に連絡をとらせなんとか到着。


普通車でリムジンンタクシーだなんて以後たいそうに名乗ってくれるな、あほー
ナビ付けとけー、ぼけー  と
笑って別れる

まぁよい、着いたので許す






宿からの眺めは最高

川越しにワット・アルンがライトアップ






翌日は飛行機までの時間、観光


朝一でタイ式マッサージ


そのあとおっきな寝そべった人のいるワット・ポーを見て、濁った川を船で渡り、きのう部屋から見えたワット・アルンに登ってみる

だいぶ急な階段を上ると泊まった宿も見えた
(真ん中の柱すぐ左)








これはおそらく修復中の塔

足場が竹で絵にはなるが落ちた人もたくさんいるだろうと思し、

こんな足場で仕事しろと言われてるタイ人は大変だなーとも思う。







泊まった宿、アルン・レジデンスは部屋、対応ともに申し分がなかった



レストランの三枚目の兄ちゃんも、受付の青年も「コップンカー」と丁寧に、本当に丁寧に手を合わせて「ありがとう」と言ってくれたのがとても印象に残った











































 comments(0) trackbacks(0)
マダガスカル入国
 


6/19

タイから8時間半、念願のマダガスカル共和国へ



22時をまわっての入国で空港も暗い…

…暗いのにたくさんの黒い人

これで迎えのタクシー来てなかったらどーすんだよ と
OSONE  のネームプレートを持った人を探す


おぉ、来てる 

早く行こう


あ、両替しないと…



970ユーロ(10万円)を現地通貨のARIARI(アリアリ)に

えっと、  Ar  2,804,400.00


…え  2億8千?   ( 後で280万Arとわかったが)



こんな札束見つかったらどーにかされてしまうわ  と早々しまい込み車に乗り込む



早くホテルへ !


あれ、なんだか様子がおかしい…

運転手はうちらを残して誰かとなんか話してるし
こんな時間に人がやたら多いし怖いったらありゃしない…




どうやら駐車場に車が入りすぎて混雑してたようでしばらくすると抜けられたが
空港からの道も暗い


たまにホテルや店のネオンがあるくらいなのになぜか人がたくさん歩いてる

みんなこの夜遅く、暗い中なにやってんだ???





信号の一つもない道を1時間とばし Hotel  Brajas 到着






わりときれいな部屋に入りようやく安心


で、札束広げてしばし金持ち気分。

これでどんだけのもんが買えるんだろ…









明日もここに泊まるので、タイでの洗濯物を風呂でバシャバシャ


ちなみにシャワーは途中から水しか出なくなった


なんだよ、それー





































 comments(0) trackbacks(0)
タナの街
 



6/20


紹介してもらったリリさん(日本語のできるマダガスカル人)の案内で街を巡る



昼間のタナ(首都アンタナナリボの通称)はとても活気がある


どこの通りも人と物

思い思いのディスプレイがとてもきれい



市場で目についたのは子供が多かったこと












ちっちゃいのに着飾ったりしてかっこいいのもいた










街を見下ろせる王宮からの景色







タナの街は坂が多い


そしてその狭い坂を車がバンバン通っているので排ガスもすごい…

次はイソジン持参で行かないと











立ち寄った大衆食堂での昼食


ご飯に牛タンの煮込み、ピクルスにバナナ、それと蕎麦茶で2300アリアリ

日本円で85円

おいしかったー










動物園に行ったらマダガスカルのブーちゃんに会えた。


























 comments(0) trackbacks(0)
ムルンダバ へ
 





早朝の飛行機でタナから1時間

バオバブの地、ムルンダバ到着










海が近い

空が青い










赤が似合うね










何をやっているのかとても楽しそう








肉も野菜も食材なんでも売ってる市場のトマトは

真っ赤に実りおいしそうだった











海に沈む夕日も真っ赤



明日の予定


…なし。































 comments(0) trackbacks(0)
いざバオバブ
 



6/22


一日あるしバオバブ見に行こうかー




売り物のチャリンコを6時返却の約束で借りていざ出発










…10分走った所でパンク



おっちゃんに直してもらう










気をとりなおしてまた走る











暑いけど走る










子供にボンボン(アメちゃん)あげたりしてまた走る










2時間くらい走るとようやくバオバブが見えてきた










やっと出会えたバオバブ


この木に呼ばれて来たマダガスカル













会えて良かった



帰りは足取り軽く



出会う人たちに salama   サラーマー(やあ、こんにちはー)











空もきれい










そういえば今日は朝ご飯しか食べてない…


空きっ腹のビールでノックダウン


…うぅ


junごめん、ご飯食べといてね


































 comments(0) trackbacks(0)
バオバブ並木道、キリンディーへ
 6/23

今日も晴れ。

乾期だし


4WDでキリンディー森林保護区へ



途中でバオバブ並木道も通る









きのうたどり着けなかった場所へ難なく到着


むかし、父親からもらった会社のカレンダーにのっていた景色


ここだ。









子供が花をくれた










これも有名な「愛し合うバオバブ」



誰も来なかったのでこの木の木陰でランチ


食後はクライミング










キリンディーではバンガロー泊


こんな近くにリモー(キツネザル)がやってきた










日が沈み、夜は森を歩く



ルドによると(バオバブ並木道で一緒に写ってたガイドさん)夜行性の猿たちは21時くらいと朝方の二回、エサを食べに現れるらしい



たくさんの種類のリモーがいた










カメレオンもいた


夜だから黒いのか





明日はシファカちゃん(横っ飛びで有名な)に会えるかなぁ…




















































 comments(0) trackbacks(0)
朝の散歩
 6/24   午前



きのうの夜歩いた森を散歩








バオバブも他の木に混じって生えている


けど存在感はすごい


左の木の中にはリモーがいる









これは何かの巣  かな

どうやってこんなかたちにするんだな










これはハリケーンで折れてしまったバオバブの巨木

幹周り3メートル以上か


こんな巨木も1年半も経つと跡形なく土にかえるそう

ガイドのルドは上に座って写真撮る?と提案してくれたけど、それはしたくなかった












たくさん歩いて今朝もたくさんの猿に出会った


最後についにシファカに遭遇


ルドが木をゆすり(それはいいって言ったんだけど…)木を飛び移ったあとのシファカちゃん


「何してくれるんだ?!」の表情


ごめんね… シファカちゃん


























 comments(0) trackbacks(0)
再びタナへ
 6/25  ムルンダバからタナへ


独立記念日の前日

やや体調を崩す…







初日にタナの街を案内してくれたリリーさん宅へ招かれる


おいしい食事をごちそうになり、きれいな音色の楽器も聞かせてくれた










自宅の合気道道場











キッチンは外


マダガスカルの人の生活が覗けてとても面白かった


ミソーチャ、リリーさん





















































 comments(0) trackbacks(0)
そして ヌシベ へ
 6/26   独立記念日


暗いうちに宿を出て リゾート地、ヌシベ へ向かう















独立記念日のこの日は街の真ん中でパレードが行われていた









あっついのにたくさんの人


目指して行ったインフォメーションも閉まっていたのでパレードを見物


だいぶ暑い










ボロボロのタクシー(とゆうかただの車)で Nosy Be Hotel  へ



三ツ星ホテルでプールもある
















海も目の前

誰もいない































 comments(0) trackbacks(0)
釘を抜いた
 6/27


ヌシ子と朝の散歩








使われてない船を見つけた










おっ…










なかなかいい釘


どーにか抜けるかな…









いい土産が集まった










「 ヌシ子、今日は船の釘を抜いたよ 」


























 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>